ヴァイオリン

上バイエルン文化基金後援

2020年夏期

受け付け終了


教授: ルーデンス・トゥルク

    PROF. RUDENS TURKU

  (フォアアルルベルガー国立音楽大学)

 

 アルバニアの首都ティラナ生まれ。ミュンヘン国立音楽大学では、ヴァイオリン界における新星の育ての親として知られるアナ・チュマチェンコのもとで学ぶ。ネーメ・ヤルヴィ、イダ・ヘンデル、ユーディ・メニューインとの出会いは、ルーデンス・トゥルクの芸術性そして人間性に大きな影響を与える。国内外のコンクールでの受賞を機に多彩なコンサート活動を開始。ソリストそして室内楽奏者として世界の舞台に立つ。ユリア・フィッシャー、アルバン、ゲルハルト、アラベラ・シュタインバッハー、アナ・チュマチェンコ、ウェン・シン・ヤン、エドゥアルド・ブルナーなど彼の共演者として著名な演奏者が連なる。

アメリカ・ヒューストンでのデビュー以来、ロンドンのウィグモアホール、ニューヨークのキャミホール、ミュンヘンのガスタイクフィルハーモニー大ホール、ベルリンフィルハーモニーホールなど主要なコンサートホールを制す他、アメリカからヨーロッパまで国際音楽祭の顔でもある。

CD録音も多く、イギリスのレーベルAVIEからリリースされたCDはルクセンブルクの専門誌ピッチカートの2010年スーパソニック賞に輝いた。2015年に発売されたCDSouvenirs-ルーデンス・トゥルクと音楽の日々』は、ドイツレコード大賞にノミネートされた。2017年にはベートーヴェンのヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲集がリリースされる。

トゥルクは後進の育成にも情熱を注ぐ。ミュンヘン国立音楽大学において客員を務めた後、2013年よりオーストリア国立フォアアルベルク音楽大学ヴァイオリン科主任、イタリアのアカデミア・ペローシでも指導にあたる。彼の門下は国内外のコンクールでの優勝者を多く輩出している。


夏期セミナー詳細


Webページからのお申し込みは下記フォームをご利用下さい。

Hinweis: Bitte die mit * gekennzeichneten Felder ausfüllen.

*印欄は必ずご記入下さい。

<同意事項>

ミュンヘン国際音楽セミナー参加者は、セミナー期間中の写真・映像・提出作文等をInstitut für Musik Münchenが公開あるいはメディアに提供することに同意するものとします。さらに参加者は肖像権及びプライバシー権を行使せず、一切の対価を請求しないものとします。

住所及び電話番号等の連絡先は、アカデミーが慎重に管理し、アカデミーと参加者との連絡のためにのみ利用します。参加者の同意なくアカデミー外部の第三者に開示・提供することは、法的要請がある場合を除いてありません。

メディアの独自取材に基づく報道に関しては、アカデミーの意向とは無関係に取材内容が当該メディアに掲載されることがあります。

<確認事項>

キャンセルポリシー

申込み後に参加をキャンセルする場合のキャンセル料は下記の通りです。なお申込み手数料は返金されません。なお返金時の振込手数料は申込み者負担となります。キャンセルの届けがドイツ音楽アカデミー事務局にメールあるいはファックスで到着した時点でキャンセルは承認されます。必ず届けがアカデミー事務局に受領されたことを確認下さい。

  • 連絡なしの不参加:受講料の100%

  • セミナー2日前~当日のキャンセル:受講料の100

  • セミナー6日~3日前のキャンセル :申込み手数料を除く受講料の80

  • セミナー7日~20日前のキャンセル:申込み手数料を除く受講料の50

  • 21日前以上のキャンセル:無料 

開催中止及び内容変更について

講師の急病などやむを得ない事情によりセミナーの開催が中止あるいは講師を含む内容が変更される場合、原則としてセミナー開催の7日前までにアカデミー事務局よりメールでその旨通達します。開催が中止される場合、申込み手数料を含む受講料は全額返金されます。

過去の受講生の声はここをクリック